2008年05月14日

噛む行為が脳力高めるとの研究:インプラント技術や噛み合わせに役立てる

放射線医学総合研究所分子イメージング研究センターと神奈川歯科大学の共同研究によれば、「噛む行為(チュウイング)」が、人間の認知能力や注意力を増強する効果があった。この研究をインプラント技術向上に役立てる。

アルファベット文字を2秒間隔でスクリーンにチューイング前後に1秒間表示し、2つ前(または3つ前)の文字と同じ場合にボタンを押させる。

33人対象にに磁気共鳴画像装置を使って、チューイング前後に脳内血流量がどのように変化するかを、生体を画像化する画像機器「fMRI」を用いて計測した。

すると、無味乾燥のガムを噛ませた場合のほうが、脳の背外側前頭前皮質に影響を与えて、何もかませない場合より正解率が高かった。

アメリカ人などはガムを噛みながら仕事をしたり、他人に応対する場合が多いですが、日本人から見れば不謹慎でも、噛む行為によって脳の血流を多くして適切に言動しているのですね。

歯をどのようにインプラントすれば脳の血流を多くして適切に言動できるか、インプラント技術向上にもつなげられます。またどのように噛み合わせれば、脳内の血流が増え、人間の認知能力や注意力を増強するかも究明できるようになる。


posted by こう at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

インプラントの製造過程が歯ART美術館で展示:5000個の入れ歯や虫歯の詰め物も

年間約100万個の義歯を製造する「和田精密歯研」(大阪)の和田弘毅会長が平成17年にオープンした「歯ART美術館」(高松市庵治町、電話087ー871ー0666)には、インプラントの製造過程、5000個の入れ歯のほかにも虫歯の詰め物が展示され、歯科関係者などの見学が絶えない。

歯以外にも、菱田春草の屏風画、彫刻、漆作家の作品など美術工芸品も並んでいる。

インプラントの製造過程が見られる歯ART美術館は、入場料600円で年中無休。10-17時。館内の喫茶HAPPY では、海を見ながら世界300種のお茶を楽しめる。

現在、展示物として、2/12まで「富岡静男の世界」を展示している。若々しい澄んだ躍動感のある富岡静男の抽象画を展示するとは、和田弘毅会長も気が若く万年青年に違いない。
posted by こう at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

インプラントが韓国で糖尿病や高血圧や老人にもはやる:各種のインプラントを健康や口の中の状態に合わせて選べるため

前号のインプラント最新情報というブログで「3年で韓国のインプラント市場3倍増で手術費用半減:技術改良で中年者も希望」と書きました。

これまで糖尿病や高血圧、心筋梗塞患者や免疫力の弱い年寄りたちは、インプラント手術が難しかったが、韓国では歯医者が副作用の少ないインプラント方法を選べるようにしたため、これらの人もインプラントをするようになったようだ。

韓国の歯医者は、糖尿病患者にはクギ型・レーザーインプラント、 奥歯が抜けた人には歯茎の骨の移植なしで手術を受けられるショットプラント(費用は1個当たり200万〜300万ウォン) 、明日面接と言う人には直ちに機能し従来の金属支柱より5倍程度強いジルコニアインプラント(セラミックで柱や人口歯を前歯に作る) 、安いほうがいいと言う人には前歯や周辺部に4つだけインプラントを植えて全体の歯をカバーできる固定型人工歯をかぶせるシルバーインプラント を、勧めている。

韓国の東亜日報は「インプラント手術の過程で、メスで歯茎を切開し、ドリルで歯茎の骨にあなを開ければ、痛みや出血が生じる。かつて、糖尿病や心臓疾患、高血圧など、敏感で免疫力の弱い病気の患者たちがインプラントを嫌がる理由だった。成功率も健常者より低かった。

糖尿や高血圧などの慢性疾患がひどい場合、インプラント手術は避けたほうがいい。それでも受けたければ、専門家と相談した後、レーザーインプラントかクギ型インプラントかを選んだほうがよい。

レーザー自体の殺菌力で傷口が早く治り、ばい菌への感染の危険性も低い。

しかし、200〜350万ウォンの一般インプラントより、手術費が50万ウォン程度高い。一部の専門医たちは、”最近、患者からはほとんどがレーザーでやってほしいといわれているが、ショベルでもできるものを、掘削機でやるのと同様だ”とし、”医師と相談した後、必要な患者にのみやったほうがいい”と話した。

クギ型インプラントは上の柱(支柱)が一定の角度で削られているインプラントの内壁に入り、適正地点で相互の働く力が同一の際、カギがかかるような原理を利用する。インプラントと柱の結合が隙間なく成されるので、ばい菌の浸透でインプラント周辺で炎症を起こす危険性は少ない。

しかし、隙間がないだけ緩衝地帯がなく、いくつかを同時に行うとき、手術の精巧さは落ちる。コストは1個当たり200万〜300万ウォンで、一般のインプラントとは大差がない」と言っています。
posted by こう at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

3年で韓国のインプラント市場3倍増で手術費用半減:技術改良で中年者も希望

ここ3年で韓国のインプラント市場は3倍の年間1767億ウォン(約204億4000万円)に急増し、インプラント手術の競争も激しくなり、インプラント費用も約半減し1本当たり150‐200万ウォン(約17‐34万円)台まで下がった。

朝鮮日報は「ソウル市内の汝矣島マイスター歯科のチェ・スウォン院長は、”以前は高齢の患者ほどインプラントをためらっていたが、このごろは技術が改良されていることが知られるようになり、中年の治療希望者がはじめから積極的に手術を受けたいと要望している。よく噛むことができると社会生活でも意欲が湧いてくる、と考える傾向にある”」

「2000年度にインプラント手術を行う韓国内の歯科医の割合は5%台に過ぎなかったが、昨年は75%台にまで上昇した(歯科医師協会の分析)」と書いている。

なお、日本のインプラント市場は、2006年約1億8,000万ドルで、2010年には3億1,700万ドルに拡大するようだ。
posted by こう at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

インプラント後の手入れと定期検査と何年持つか?

インプラント後の手入れとして、Licca Implant Center の西村院長は「毎日ブラシで歯を磨くだけでなく、歯と歯の間を掃除するデンタルクロスや歯間ブラシを使う、また定期検査を最初の一年間は3-4回、その後は毎年一回受ける必要があります。天然歯より歯槽膿漏にかかる確率は低いですが、歯肉に炎症を起こして骨吸収を起こすと、インプラントが抜けてしまうことがあるからです」と言っています。

◆ インプラントはいったい何年くらいもつのですか?

チタン製インプラントによる治療が始まったのは35年以上前。第1号の患者さんのインプラントは今でもトラブルなしに機能しています。

インプラントの寿命は、残っている天然歯の本数、歯にかかる負担の度合い、かみ合わせ、定期検診の回数などさまざまな要因によって異なってきます。ですから、一概に何年もつとは断定できません。

しかし、1965年に世界で初めてブローネマルクのチタン製インプラントを入れた患者さんたちは今でも問題なく、インプラントを使用しています。ただし、その患者さんたちはみな、無歯顎症などで天然歯が一本もない方たちです。

天然歯が何本か残っていてインプラントを入れた場合には、天然歯の寿命によってインプラントの寿命が大きく左右されます。天然歯が傷んで揺れたり、抜けたまま放っておくと、インプラントに負担が集中するため、ついにはインプラントもぐらぐらしてくることがあります。

もちろん、天然歯が抜けてしまった部分にインプラントを追加するなどの適切な治療を行えば、先に入れたインプラントも機能を保つことができます。

(引用先:Licca Implant Center:Http://www.licca-implant-center.com/q_a/befoer2.html)。
posted by こう at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。