2012年06月25日

インプラント治療のガイドラインを日本歯科医学会が作成へ:料金だけで歯科医師を選ばない

日本顎(がく)顔面インプラント学会の調査だけでなく、日本歯科医学会の3月の調査でも、インプラント治療をする歯科医の約6割が治療をめぐるトラブルを経験していることがわかった。

このため、日本歯科医学会は、この調査結果を基にインプラント治療のガイドラインを作成することになった。

このインプラント@最新情報でも書きましたが、「原因は、歯科医師のミスや技量不足、自由診療で監督官庁の監視が行き届きにくく、標準的な治療方法が定められていない、、、ことのようです。十分な技量を持たない歯科医師が、高額の報酬のインプラントに流れ込んでいる。このため、実績のある技量のある歯科医師にインプラントをしてもらったほうが良いですね。料金だけで歯科医師を選ばない」を知った上で、『実績のある技量のある歯科医師にインプラントをしてもらったほうが良いですね。料金だけで歯科医師を選ばない』ことが大切ですね。







posted by こう at 11:45| インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

インプラント治療で障害421件が3年間に発生:日本顎(がく)顔面インプラント学会の調査

日本顎(がく)顔面インプラント学会の調査によれば、インプラント治療で障害421件が2009〜11年
の3年間に全国であった。

歯科医院・病院で受けたインプラント治療が原因で、アゴや唇に麻痺・しびれが出てその治療が歯科大病院などでが行われた例のこと。

原因は、歯科医師のミスや技量不足、自由診療で監督官庁の監視が行き届きにくく、標準的な治療方法が定められていない、、、ことのようです。十分な技量を持たない歯科医師が、高額の報酬のインプラントに流れ込んでいる。このため、実績のある技量のある歯科医師にインプラントをしてもらったほうが良いですね。料金だけで歯科医師を選ばない。



posted by こう at 14:35| インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

フック式インプラント併用総入れ歯の長所とは?

総入れ歯にすると、痛い、ずれやすいなどの欠点があります。

骨のボリュームがしっかり残っている場合は、総入れ歯とインプラントを併用する「フック式インプラント併用総入れ歯」が好評です。フック式とは、「ボタン」のようにパチンとはめ込むようにして入れ歯とアゴを止めてしまいます。「フック式インプラント併用総入れ歯」は、インプラントより料金が安くなります。

アゴに、2-4本インプラントし、入れ歯に併用し、入れ歯が動かなようにして、擦れて歯肉に傷を作らないようにして、痛みが発生しないのが、フック式インプラント併用総入れ歯の長所です。






posted by こう at 10:36| インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

OAMインプラントがドリル不使用で注目:出血や痛みが少

ドリルを使わないOAMインプラントシステムが注目されています。OAMインプラントシステムは名古屋市大医学部の大口弘が開発。

歯茎に細い針を使ってあごの骨に小さな穴を開け、徐々に穴を広げてインプラントとするシステムです。

OAMインプラントシステムは、歯肉を切り裂かず、ドリルも使わないため、出血や痛みが少なく、通院期間も短くなります。



posted by こう at 12:33| インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

インプラント歯科医院を賢く選ぶ基準とは?

患者目線のインプラント歯科医院の選択基準とはを、神奈川県川崎市のわたなべクリニックは連載しておられます。なかなか参考になる内容です。

近年、インプラントは儲かるとの考えから、多くの歯科医院がインプラントをやるようになり、競争激化からインプラント費用の値崩れが生じています。

インプラント技術水準もバラバラ。どの歯科医院を選んだら良いか迷わされます。

患者目線のインプラント歯科医院の選択基準とはは、インプラント歯科医院を選ぶ際の参考になります。

インプラントは、歯を埋めて、かめるようにしただけでは、不十分です。あわせて歯周病対策も必要です。
posted by こう at 14:27| インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

紫外線照射のインプラン歯が骨芽細胞との結合高める・40の歯科医院で導入

特定の周波数の紫外線を照射したチタンのインプラン歯と骨の元となる「骨芽細胞」との結合は、照射しない場合に比べて、インプラント埋め込み後の早期には3倍、最終的には1.8倍に高まることが、米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)歯学部の小川隆広教授の研究によって明らかになっている。

昨年10月には小川教授の依頼により、石川県金沢市のなぎさ歯科クリニックが紫外線照射を当てたインプラントを世界で初めて臨床応用を始めた。「光機能バイオマテリアル研究会」を通し、日本全国の歯科医院に紫外線照射装置の導入が進んでいる。現在、40の歯科医院で導入。

インプラント歯の表面に炭素が付着し始めるため、「骨芽細胞」と結合力が、一ヵ月後に半分に、数ヵ月後に約3分の1に低下する。この低下に対抗するために、特定の周波数の紫外線を照射したチタンのインプラン歯を使用しようというもの。

■口臭・歯周病・鼻つまり予防に著効の薩摩刀豆茶
posted by こう at 13:34| インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

歯医者さん解説のインプラント失敗原因:治療前に読むと役に立つ

東京・大田区の内田歯科医院の内田将士院長は、ブログで「インプラント失敗原因」を解説しておられます。インプラント治療前に読むと、なかなか役に立つ内容です。

インプラント失敗原因としては、次の原因があるそうです。

(1)医師選びの失敗

(2)患者さんの健康状態、、、ヘビースモーカーやアルコール依存症。糖尿病、心臓病、賢不全、肝炎、喘息、高血圧症などです。妊娠中の方もこれに該当します。

(3)骨の量と質による失敗、、、骨が柔らか過ぎる場合、極端に硬すぎる場合、また骨の量が少ない場合。

(5)不可抗力による失敗、、、過度な力が加わる主な原因として、咬み合わせの悪さ。

(6)医師のミスによる失敗、、、手術のミスによって神経を傷付けてしまい、くちびるのしびれ、一時的または永久的な麻痺、知覚異常などです。インプラントの位置や方向に問題があるため、インプラントとして使用することができないということがあります。骨量が少ない箇所へのインプラント埋入。

読んでいて、なかなか参考になります。要は、インプラント治療の経験が豊富で技量がある信頼できる歯医者に世話になることが、一番、重要ですね。

なお、内田将士院長は、ループのシリコーンデンデンチャー(やわらかい入れ歯)にも詳しいようです。

インプラント失敗原因

続きインプラント失敗原因
posted by こう at 15:46| インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

参考になるインプラント体験3談:「もう20年もつ」

岡山県倉敷市の岡山インプラント支援センターは、毎月無料のインプラント相談会、最新インプラント読本無料進呈をおこなっていますが、webでなかなか参考になる3人のインプラント体験談を載せています。

70代の女性の渡辺さん、、、「一度は駄目になるといわれた歯が、20年ちかくもっています」

中年の男性の斉藤さん、、、「口の中が全く気にならなくなりました」

若い女性の大熊さん、、、「今では、どの歯がインプラントだっけと考えてます」。

70代の女性の渡辺さんは「インプラントをする前は、歯槽膿漏で歯が悪く困っていました。勤め先に近くの病院に行っていたのですが、すぐ治してはいただけるものの、すぐに壊れてたりで何度も通っていました。

そういうこともあり、守屋歯科に行くまでは、いろいろな歯科医院を転々としていました。歯がすべてダメになるというようなことも言われたこともあります。それが、50代の時でした。

その頃は、アイスクリームなど冷たいものを勧められても「私は嫌いです」と断っていました。好きなのですが、歯に沁みて食べられません。それが今では気にせず食べられます」と話しておられます。

顔写真と姓がちゃんと載っており、なかなか参考になるインプラント体験談です。
posted by こう at 12:36| インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

歯周病や骨粗しょう症でもインプラント可:腎臓の弱い人・足元

歯周病や骨粗しょう症の人は、インプラントが出来ないのでは思っておられます。

しかし、インプラントするだけの厚さの丈夫なあごの骨が残っていれば、インプラントできます。でも、骨粗しょう症がひどくなって、骨がスカスカになっている人は、インプラントできません。

歯周病や骨粗しょう症だがインプラントを希望する人は、あきらめずに、インプラントの専門歯科医に相談されたら良いと思います。

歯の丈夫の人や疲れなどから免疫力の落ちた人は、歯周病や歯槽膿漏になりやすく、関連病の糖尿病を併発しやすいです。

足のふくろはぎが常にだるい人は、腎臓が弱くなっており、腎臓が弱くなれば骨が弱くなり、一寸こけただけで、骨折したり、骨盤が割れやすくなります。中年以上の女性に多いケースです。そういう女性は、足元を見ればわかります。ハイヒールからはみ出すように、足がはれています。
posted by こう at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

噛む行為が脳力高めるとの研究:インプラント技術や噛み合わせに役立てる

放射線医学総合研究所分子イメージング研究センターと神奈川歯科大学の共同研究によれば、「噛む行為(チュウイング)」が、人間の認知能力や注意力を増強する効果があった。この研究をインプラント技術向上に役立てる。

アルファベット文字を2秒間隔でスクリーンにチューイング前後に1秒間表示し、2つ前(または3つ前)の文字と同じ場合にボタンを押させる。

33人対象にに磁気共鳴画像装置を使って、チューイング前後に脳内血流量がどのように変化するかを、生体を画像化する画像機器「fMRI」を用いて計測した。

すると、無味乾燥のガムを噛ませた場合のほうが、脳の背外側前頭前皮質に影響を与えて、何もかませない場合より正解率が高かった。

アメリカ人などはガムを噛みながら仕事をしたり、他人に応対する場合が多いですが、日本人から見れば不謹慎でも、噛む行為によって脳の血流を多くして適切に言動しているのですね。

歯をどのようにインプラントすれば脳の血流を多くして適切に言動できるか、インプラント技術向上にもつなげられます。またどのように噛み合わせれば、脳内の血流が増え、人間の認知能力や注意力を増強するかも究明できるようになる。
posted by こう at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。