2011年12月13日

OAMインプラントがドリル不使用で注目:出血や痛みが少

ドリルを使わないOAMインプラントシステムが注目されています。OAMインプラントシステムは名古屋市大医学部の大口弘が開発。

歯茎に細い針を使ってあごの骨に小さな穴を開け、徐々に穴を広げてインプラントとするシステムです。

OAMインプラントシステムは、歯肉を切り裂かず、ドリルも使わないため、出血や痛みが少なく、通院期間も短くなります。





posted by こう at 12:33| インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。