2012年06月25日

インプラント治療のガイドラインを日本歯科医学会が作成へ:料金だけで歯科医師を選ばない

日本顎(がく)顔面インプラント学会の調査だけでなく、日本歯科医学会の3月の調査でも、インプラント治療をする歯科医の約6割が治療をめぐるトラブルを経験していることがわかった。

このため、日本歯科医学会は、この調査結果を基にインプラント治療のガイドラインを作成することになった。

このインプラント@最新情報でも書きましたが、「原因は、歯科医師のミスや技量不足、自由診療で監督官庁の監視が行き届きにくく、標準的な治療方法が定められていない、、、ことのようです。十分な技量を持たない歯科医師が、高額の報酬のインプラントに流れ込んでいる。このため、実績のある技量のある歯科医師にインプラントをしてもらったほうが良いですね。料金だけで歯科医師を選ばない」を知った上で、『実績のある技量のある歯科医師にインプラントをしてもらったほうが良いですね。料金だけで歯科医師を選ばない』ことが大切ですね。





posted by こう at 11:45| インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

インプラント治療で障害421件が3年間に発生:日本顎(がく)顔面インプラント学会の調査

日本顎(がく)顔面インプラント学会の調査によれば、インプラント治療で障害421件が2009〜11年
の3年間に全国であった。

歯科医院・病院で受けたインプラント治療が原因で、アゴや唇に麻痺・しびれが出てその治療が歯科大病院などでが行われた例のこと。

原因は、歯科医師のミスや技量不足、自由診療で監督官庁の監視が行き届きにくく、標準的な治療方法が定められていない、、、ことのようです。十分な技量を持たない歯科医師が、高額の報酬のインプラントに流れ込んでいる。このため、実績のある技量のある歯科医師にインプラントをしてもらったほうが良いですね。料金だけで歯科医師を選ばない。



posted by こう at 14:35| インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

フック式インプラント併用総入れ歯の長所とは?

総入れ歯にすると、痛い、ずれやすいなどの欠点があります。

骨のボリュームがしっかり残っている場合は、総入れ歯とインプラントを併用する「フック式インプラント併用総入れ歯」が好評です。フック式とは、「ボタン」のようにパチンとはめ込むようにして入れ歯とアゴを止めてしまいます。「フック式インプラント併用総入れ歯」は、インプラントより料金が安くなります。

アゴに、2-4本インプラントし、入れ歯に併用し、入れ歯が動かなようにして、擦れて歯肉に傷を作らないようにして、痛みが発生しないのが、フック式インプラント併用総入れ歯の長所です。






posted by こう at 10:36| インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

OAMインプラントがドリル不使用で注目:出血や痛みが少

ドリルを使わないOAMインプラントシステムが注目されています。OAMインプラントシステムは名古屋市大医学部の大口弘が開発。

歯茎に細い針を使ってあごの骨に小さな穴を開け、徐々に穴を広げてインプラントとするシステムです。

OAMインプラントシステムは、歯肉を切り裂かず、ドリルも使わないため、出血や痛みが少なく、通院期間も短くなります。



posted by こう at 12:33| インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

インプラント歯科医院を賢く選ぶ基準とは?

患者目線のインプラント歯科医院の選択基準とはを、神奈川県川崎市のわたなべクリニックは連載しておられます。なかなか参考になる内容です。

近年、インプラントは儲かるとの考えから、多くの歯科医院がインプラントをやるようになり、競争激化からインプラント費用の値崩れが生じています。

インプラント技術水準もバラバラ。どの歯科医院を選んだら良いか迷わされます。

患者目線のインプラント歯科医院の選択基準とはは、インプラント歯科医院を選ぶ際の参考になります。

インプラントは、歯を埋めて、かめるようにしただけでは、不十分です。あわせて歯周病対策も必要です。
posted by こう at 14:27| インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。